2016年に観た映画にとりあえず全部なんか一言言っておく

2016年は映画を観ようイヤーだったよ!

2016年は映画を観よう! って決めてとりあえず有名なやつ・話題なやつにひたすら手をつけました。

そんな2016年も間も無く終わり。

せっかくなので、とりあえずなんか一言ずつ言っておきます

映画館で観た映画

1.オデッセイ

身体に何かが刺さるのがとにかく苦手なので、ど直球でそこがグロかったけど楽しかった。マット・デイモン主演映画をそこから追うことに。

2.スティーブ・ジョブズ

観たときは終始喧嘩やーんって思ったけど何となく後からなんかじんわりきた。後からマグニートーだと知った。

3.マッドマックス 怒りのデスロード

めっちゃ!後悔した! こわい! でもこれが噂のトム・ハーディ!!

4.アーロと少年

ブラックユーモアなシーン、めっちゃ笑ったわ。

5.ズートピア

数ヶ月遅れでうんざりだよ! 前の映画でネタバレ結構ピリピリしてた人も作品によって先に観ると態度180度変わるんだなと思い知った作品。ってそこかい! でもまあ、ズートピアもそういう映画だったよね?

6.スポットライト

マーク・ラファロが気になって観てみた。結構現実寄りでスカッとするような映画ではなかったよね。

7.キャプテン・アメリカ シビルウォー

シビルウォーのためにMCU全部予習したんよ2016年。そんでもってMCUではキャップが一番好きです。キャップもいいけど周りのファルコン、バッキー、シャロン・カーター、ジェレミー……という仲間たちも好き。

8.デッドプール

腕が切れたりするとき失神しそうだったwww

9.WE ARE YOUR FRIENDS

音楽の映画結構好きなやつ多い気がして観てみた。ドラッグのシーン最高でした。あとは良くある男と男の女取り合い系映画。

10.レジェンド

なんかポスターかっこよかったから。割と重かったよね。トム・ハーディ別人すぎてびっくりだわ!

11.アリス・イン・ワンダーランド

前作実は観てないけどそれなりには面白かった。ただ映画館選び失敗して、久しぶりにあの重い3Dメガネ付けたよ。

12.シング・ストリート

めっちゃよかった!!! 音楽がねー出来て行くとこの快感がねーほんとすごいんだよ!! 脳内快楽物質ドバドバ出るしあと今回みんな役が若くてドキドキしたわ。

13.ファインディング・ドリー

思ったより結構重いテーマ扱ってるよね…。でもこういうのを真正面から誤魔化さないで作るピクサーってすげえなあとは思った。考えすぎ?

14.シン・ゴジラ

怪獣ドンパチ映画だと思ったら結構リアルな会議シーンが多くて面白かった! ゴジラは虚構とはいえ、他のものに置き換えても話は変わらない気がしてゾワっとした。

15.ジャングルブック

原作に全くこだわりはないんだけどキングルイがデカすぎてそればっかり気になってごめん。

16.X-MEN アポカリプス

夏の映画(8月まで)ではこれが一番面白かったかなあー。マグニートー好き。

17.ペット

こういうサクッと気軽に観れるのも好きだよ!

18.君の名は。

東京の知ってる景色がたくさん出てきたのはとても楽しかった。中身はホラー映画かSF映画じゃねと思ったw

19.ゴーストバスターズ

上映中に缶チューハイ飲むわベラベラ喋るわスマホいじるわで散々なBBAがいたのでゴーストどころではなかった。

20.グランド・イリュージョン 見破られたトリック

すごい好きすぎて超超超楽しかったけど評価低くて笑った。ステージに登場する瞬間カッコ良すぎでしょ!

21.レッドタートル

亀が来たとか亀がどっか行ったとかは置いといて、結局運命からは逃れられないし子どもは旅立つし最後は死ぬよね。

22.怒り

妻夫木聡もすごかったけど、沖縄編の若手2人は更にすごかったよね? 広瀬すず

23.BFG

めっちゃファンタジーでめっちゃファミリー向けだったのに映画館には大人しかいなかった印象。絵本をそのまま映画にしたような感じ(突出して月並みな感想)

24.ジェイソンボーン

今年ホークアイのやつを除く全作を観たんだけど、マット・デイモンがいい感じに歳を重ねてるのがよい。前の3作の方が面白いけどフェリシティ・ジョーンズの最後のコート姿めっちゃ可愛かったわ。あとボーンが砂漠みたいなとこで戦うシーン必要あった?(笑)

25.何者

ツイッターが劇中に出てくる映画・ドラマの中で最もリアルなのでは?と思う。ツイ廃あるある超楽しい。あと2011年以降の就活氷河期をかなりリアルに表現してると思う。いるんだわ、ああいう女子。

26.スタートレックビヨンド

面白かった!!! スタートレックは、チームで協力する感じがほんと好きだなあ。カーク船長とスールーとドクターが好き。

27.インフェルノ

なんかこれめっちゃジェイソンボーンだったんだけどwww 逃走の仕方とかスパイアクションでしたね完全に。このシリーズは景色が綺麗だから好き。今回はイスタンブールで実際に行ったところが出てきたからそれだけで楽しかった。

28.ファンタスティックビースト

コリン・ファレルめっちゃかっこよかったね。顔とかももちろんだけど、全体的に服装とか良なったなー。あと個人的に記憶喪失モノに弱いので、2016年最も泣いた映画はこれです。

29.ローグワン

結末わかってて観る映画のつらさよ… とにかくフェリシティ・ジョーンズはじめみんながかっこよくてよかった。みんなが結集したシーンで結構泣いてしまった。お気に入りはボーディーです。

ブルーレイ、DVD、配信などで観た映画

30.キングスマン

オススメされて観た。すごい面白かった(笑) グロいの苦手な自分でも全然平気、スーツ似合う人はかっこいいね! うらやましい!

31.アントマン

あんまり目立つ作品じゃないけど面白かったなーー。いいキャラだよね!!

32.キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

キャップまじいいやつ。このあとちゃんとエージェント・カーターも観ました。

33.アベンジャーズ

アベンジャーズシリーズあんま好きじゃない。

34.キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー

MCUで一番好きなのがこれ!! ハラハラドキドキサスペンスみたいな要素とキャップの性格の良さと、あとラムロウいいよね! ツルツルは嫌い。まさかバッキー出てくるなんて思ってなかったから、変な声出たわ……。そして泣いた。

35.マイティ・ソー

ブコメ感ありこれはこれで面白かったwww

36.インクレディブル・ハルク

とりあえずハルクだった。

37.アイアンマン2

ウォルトみたいなやつだっけ?

38.アイアンマン3

これはひどい

39.マイティー・ソー ダークワールド

これは結構面白かった!! 兄弟の確執ってのがなんか古風なようでいいわ。

40.アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

なんかもうどこ見ていいかわかんないんよ

42.はじまりのうた

めっちゃ最高だったーーー!!!!! キーラ・ナイトレイいいね!!! ソッコーサントラ買った!!!!!!

43.グランド・イリュージョン

これも最高だったー!!!!! かっこいいからほんとそれだけでいい!! かっこいい!!!!

44.X-MEN ファースト・ジェネレーション

X-MEN初めての作品。普通に面白かった!

45.X-MEN フューチャー&パスト

観た作品の中ではX-MENの中でこれが一番面白かった!!!

46.X-MEN

でもこれはちょっとイマイチだった(笑)

47.インセプション

勧められて観たんだけど面白かった。ぐるぐる回ったり奥の奥に行ったり、こういうの考える人ってどういう頭の良さなんだろう…

48.ボーン・アイデンティティ

マット・デイモン若い!!!! なんか童顔のマット・デイモンがクソ強いっていうギャップでめっちゃ好きになった…(笑)

49.ボーン・スプレマシー

1作目でビックリするくらい古くさかったコンピュータが少し現代に近づいてきて安心。こっちのほうが面白かったかも。

50.ボーン・アルティメイタム

面白かったけど、どれがどのボーンかもはやわかんなくなってきたからコメントを差し控える(笑)

51.マイ・インターン

こんなおじいちゃんいないから…いないから……。とりあえずそんな会社に転職したい。

52.オーシャンズイレブン

若デイモンが観れると聞いて。とりあえずまあ、面白いけどハマる感じではなかったかも?

53.ダヴィンチコード

インフェルノ予習。長かったね…。思わずこれフィクションだよね?って確認したよね。

54.天使と悪魔

インフェルノ予習その2。こっちのほうが話が派手ですごかった印象。このシリーズは大体最後の最後でひっくり返した後が長いよね。

55.スタートレック

イントゥダークネス予習。期待してなかったけどめっちゃ面白くてびっくりしたwww クリス論争は一気にクリス・パイン派になりました。

56.アジャストメント

マット・デイモンの出勤するときのコートがかっこよくて新しいコート買おう…って思った。

57.スタートレックイントゥダークネス

すごい面白かった\(^o^)/面白かった\(^o^)/カンバーバッチさんすごいわ…すごい…

58.アルゴ

アマゾンビデオで観たシリーズ。最後の追っかけシーン、あんなん嘘でしょ?って思ったら本当に嘘で安心した。

59.ジュラシックワールド

アマゾンビデオで観た。テーマパークに入るときめっちゃアガったわ。あのピカピカ感!

60.エージェントライアン

アマゾンビデオで観れたので…。ジェイソン・ボーン風なんだけどちょっと格が下がるイメージ(笑) ロシア怖すぎでしょおそロシア

61.バットマン ビギンズ

全然イメージと違ったバットマン高架鉄道めっちゃいいわ…

62.ティーンビーチムービー

やっと観た。笑った。

63.ダークナイト

ジョーカーが怖くて怖くて! ジョーカーほんとなんなん\(^o^)/

64.ダークナイトライジング

バットマン3部作ではこれが一番好きだったかも。アン・ハサウェイかっこよすぎてよかった…………。こんな役もやってたんだね…

というわけで

というわけで全部で64作観たようです\(^o^)/今年もありがとうございましたまた来年もよろしくお願します!!!

劇団四季のノートルダムの鐘を観た話

@fukuhomu です。

新しもの好きなので劇団四季ノートルダムの鐘を観てきました。その話を書きたいと思います。

ディズニーが作るミュージカル

ディズニーのミュージカルといえば、真っ先に挙がるのは「ライオンキング」。これは、言うまでもなく、素晴らしいミュージカルです。

一方で(個人的に)イマイチなミュージカルもあって、例えば「美女と野獣」とか「リトルマーメイド」とか。

だから、「ノートルダムの鐘」を観るまで“どっちの”ミュージカルか不安だったのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

ミュージカルに求めるもの

ミュージカルに求めるものって色々あると思うんですよ。自分は、「映画が先に立つミュージカルに対しては映画と違うもの」を求めたいんです。

だから、映画をそのままミュージカルにしたかのような「美女と野獣」が好きじゃない理由の一つでもあります。

だってミュージカルの「ライオンキング」を観たことある人はわかると思うけど、あれは映画と全然違うでしょう? あれが動物の着ぐるみショーだったら名作と言われなかったと思わない? あれこそがミュージカルとしての芸術なのだと思っています。(たぶんここは賛否両論あり)

その意味で、「ノートルダムの鐘」はちゃんとしたミュージカルでした。重厚な音楽と歌声に必要最小限の舞台装置。シンプルな舞台なのにノートルダム大聖堂とパリの町並みで繰り広げられるドラマ、素晴らしかったです。

現実を突きつけられるドラマ

恥ずかしながら原作を読んでないので原作についてはさっぱり知らないのですが、「ノートルダムの鐘」で大きく取り上げられるのが「普通の人と普通ではない人の差とは何か?」というテーマ。(平易な言葉に意訳しすぎ?)

アニメーション版でも他のディズニーアニメーションには無いような重さがある本作ですが、ミュージカルではそれが更に色濃く出てきます。

このテーマがフィーチャーされるシーンの演出だけは、何も言わないのでとにかく観てほしい。

そして、知らず知らずのうちに囚われている自分の中の固定観念に裏切られてください。

でもまあとりあえず1つくらいはイチャモン付けておく

イチャモンつけるとしたら、一幕ちょっと長くない?\(^o^)/ 隣の人寝てた…(笑)

あとカラオケどうにかしてお願い!!!! やっぱり生オケにして!!

でもまあ、観てもないのに「生オケじゃないと嫌だ」ってそれだけで作品を全否定するような人が観ないで済むのであれば、それはそれでいいのかなwww

イチャモン2つだったわ。

あとやっぱりカーテンコール多いよ。

3つだったねー。

フィットネスクラブに入会した話

@fukuhomu です。ツイッターに書けないことを書くはてなブログ。そう、ひっそりと。

フィットネスクラブに入会した

先日、近所のフィットネスクラブに入会したんです。仕事柄ほとんど身体動かさないのに止まらない食欲&酒のおかげで、もう誰にも止められないDEBUに終止符を打ちたくて、ついに大金払いましたよ。

だって社宅の月額費用よりフィットネスクラブのほうが高い。ワロタ。

まあ、払うだけで済むなら良いけど通わなきゃ意味ないわけで、とりあえず数ヶ月は頑張りたい。多分数ヶ月後のエントリで「フィットネスクラブを退会した話」か出ると思うので乞うご期待。

ここに至るまでの経緯

学生時代から運動が本当に嫌いなんです。でもフィットネスクラブに自分の足で行くようになったのが、たった数ヶ月で辞めたとしても多分とても大きな一歩です。

たまたま社宅に共用のトレッドミルがあって、それで週1回か2回コンスタントに走り始めたのが去年の夏とか、ちゃんとやるようになったのが今年の1月です。最初は全然だったけど、少し身体が慣れたのか途中からはそんなに嫌じゃなくなった。

まあ、それでも全然痩せなかったので、友人のアドバイスのもと8月末から腕立て伏せや腹筋など少しだけ自重トレーニングを開始。そして3ヶ月後フィットネスクラブへ!!

経緯だけ見ると素晴らしいじゃないか! 自画自賛したいよ!!

聞いてた話と全然違う!!!

周り太った年配の人ばっかだから平気→ダウト

いま自分は見た目太ってる!って感じではないんだけど(体組成計で調べれば脂肪過多と出るけどね)、それでも運動嫌いの自分からしたら、スポーツマンに根っからのコンプレックスを持ってる自分からしたら、フィットネスクラブにいる人間なんて怖くて仕方ないイメージだったんですよ。

でも周りの人が「フィットネスクラブなんて体型を気にする年配の人ばっかだからそんなの全くない」って言うから………言うから……安心してたら嘘じゃん

スマートな若い男女ばっかりでしたよ! 特に平日夜はスマートでしなやかな身体のお兄さんお姉さんが多い。休日はいろいろ混ざってて、メタボ診断されてそうな若い人とかもいたけど、ほんの少し…。

ただ、プールの方が脂肪多い人多いかもね…。

書いてて思ったけど、フィットネスクラブに行って周りの人の体型見てるなんて、最低だなー自分(笑)

スタッフさん別にそんなに話しかけてこないから平気→ダウト

入会から4回まで新規入会者専用のリストバンドをもらうんです。もうね、これがね、これを見つけ次第スタッフが飛んできますからね!!!

いや、ありがたいことです。

顧客のことを考えたありがたい仕組みです。

でも、

準備体操しようとして大股広げた瞬間とか、ウェイト持ち上げた瞬間とかはやめてねw

もうねーみんな笑顔が素敵な優しいお兄さんお姉さんばっかりなんですよ。超絶美人なスタッフさんとかもいるんですよ。

人見知りの自分からしたら困っちゃう。

帰るときに「今日は何されたんですか?」って聞かれても、マシンの名前覚えてないからボディランゲージですよwww 恥ずかしいわww

運動する前から心拍数が上がる。いつ話しかけられるかわからないし、目を合わせたら呼んでるみたいで…

これが多分、自分が心の底から20年以上抱えてきたスポーツマンへのコンプレックスなんだと思う。

次はいつ行けるかな。

早く初心者リストバンドお別れしたいからね…

スーツディズニーはシュールとツイートした結果

@fukuhomu です。

Twitterで「制服ディズニーに対抗するスーツディズニー」として、初老の男性を含む会社員グループが楽しそうにはしゃぐ画像がバズってたので、ちょいと便乗したわけですが。

会社帰りにスーツ・ビジネスバッグ・革靴でパークに遊びに行ったことがあるので、その時の感想を少しネタっぽく呟いたわけです。

あくまで、実体験として、です。

正直なところ、このネタ画像っぽい雰囲気を撮ってゲラゲラ笑ってたわけですが、想像以上に隠しきれない滲み出るサラリーマン感にショックだったのでこれ以来スーツディズニーはしていません。

本文にある「空間から浮く」も「シュール」も実際に自分の体験した感想であり、スーツで来た第三者を制服ディズニーやパジャマディズニーのように指差して笑ってるわけでもないです。

翌日、とあるツイートがタイムラインに流れて来ました。

人によって見てるタイムラインは違いますし、「スーツインパは痛い」ということを私は全く言ってないためおそらくそういった旨の違うツイートを読まれたのでしょう。

どんな格好で行くかは自由ですから、好きな格好で行けばいいわけですが。

ただ、自分の体験の感想として呟いたことすら何かを批判してるように捉えられるなら、いったいツイッターは何を呟けばいいんでしょうね。

キンキーブーツ来日カンパニーのInstagramが最高すぎるので元気が出ないとき用にまとめてみた

Ladies, gentlemen and those who have yet to make up your minds.

キンキーブーツ来日終わっちゃったよ…。

J.ハリソン・ジーの長身大迫力ローラとアダム・カプランの超絶イケメンクズのチャーリー最高でしたね。ほんとに最高でしたね。

「今週末はキンキーブーツ! だから頑張ろう!!」なんて週を3週も続けちゃうとちょっとつらい。寂しい。

あのカンパニーに会えることはもうきっとないんだろうけど、Instagramに彼らの日本での痕跡がたくさん残ってたので(自分用に)まとめます。

パリピ兄さんジョシュの東京ラーメンショー

勝手にパリピ認定してるハリー役(超歌が上手いチャーリーの親友)のジョシュ!

Best Frands at the Ramen Festival. #thekingsfestival #bae #chuhai

A photo posted by Josh Tolle (@jts1090) on

カラオケ大会に飛び入り参戦しBruno MarsのWhen I was Your Manを歌うとか最高か。ってかうますぎだろ!

Tokyo Ramen Idol 2016.. #impulsivedecisions #asahi #brunomars

A video posted by Josh Tolle (@jts1090) on

最高か。チャーリー役のアダムの体調不良時にはジョシュ兄さんがチャーリーをやったようなので、それも見てみたかった…。


来日のマストスポット!ロボットレストラン!!

来日する俳優が必ず訪れると言ってもいいほどマストスポットになってる新宿・歌舞伎町の「ロボットレストラン」。

キンキーブーツのカンパニーも例に漏れずロボットレストランを楽しんだようでした。

Who is that girl I see... 👯🤖🇯🇵 # Doritos. 📸 @mynameismeryn

A photo posted by Josh Tolle (@jts1090) on

アダムも行った模様。いつでも行ける環境にいるんだから近いうちに行かなきゃ…。

I have no idea what just happened the last 2 hours. #japangetskinky #robotbar

A video posted by Adam Kaplan (@adamskaplan) on


仲良くディズニーシーへ!

かなり大人数でディズニーシーへも行っています。Big Band Beatで活躍していたJ.ハリソン・ジーはいないようです。

EPIC day at Tokyo Disney Sea with these jokers. #tokyodisneysea #japan2016 #kinkybootsjapan #kinkybootstour

A photo posted by Andrew Scanlon (@andyscanlon) on

なんとアダムのTシャツはNewsies!!! ナイスガイすぎます!

Today I went to Tokyo Disney and wore a @newsies shirt and took a picture under the Delancey Street sign. SUE ME.

A photo posted by Adam Kaplan (@adamskaplan) on

遊びに行くメンバーは大体固定されてるような気がします(笑)


東京から京都へ旅行!

あんなミュージカルを連日やってて、合間に京都へ旅行を行くなんてパワフルすぎる(笑)

Finished off our mini vacay in true Kyoto style. #kimonoslumberparty #japangetskinky

A photo posted by Adam Kaplan (@adamskaplan) on

A day in Kyoto #japan2016 #kinkybootsjapan #kinkybootstour 🇯🇵⛩🌲

A photo posted by Andrew Scanlon (@andyscanlon) on


東京から富士山へも

どんだけパワフルなの\(^o^)/芦ノ湖クルーズを満喫ジョシュ兄さん。

Quite. The. Day. #worldtour

A photo posted by Josh Tolle (@jts1090) on

来日カンパニーのお揃いパーカーが良い!!

ファッション雑誌のページかと思った。

When Mt. Fuji is foggy we photoshoot

A photo posted by Adam Kaplan (@adamskaplan) on

この3人の結束は強いw

Mount Fuji! 🗻 #japan2016 #japangetskinky #kinkybootstour #mountainclimbing

A photo posted by Andrew Scanlon (@andyscanlon) on


その他東京観光!!

銀座でしゃぶしゃぶパーティー!

🇯🇵 Shabu-shabu dreams ✔️

A photo posted by Adam Kaplan (@adamskaplan) on

居酒屋でKANPAI!!

Kanpai! #cheers #gyoza #jetlaggin

A photo posted by Adam Kaplan (@adamskaplan) on

楽しそう……

Gyoza Dreamz #harajuku #dumplings #beers #kinkybootstour #kinkybootsjapan #priceandson

A photo posted by Andrew Scanlon (@andyscanlon) on

浅草でテンションあがりまくりジョシュ兄さん。

Seeing the sights. Living the life.

A photo posted by Josh Tolle (@jts1090) on

嵐の前の静けさですって…アダムとジョシュ兄さんでクラブを堪能された模様wwww

The calm before the storm. #ageha #tokyo

A photo posted by Josh Tolle (@jts1090) on

原宿でジャンプ!!

#tbt and splayed lines ⚡️ 📸: @dreschcode

A photo posted by Sam Rohloff (@samrohloff4) on

オーブのお膝元、渋谷も。

Tokyo Day 1 #thankGodforpocketWifi

A photo posted by Ashley Moniz (@ashmonymony) on

他にも鎌倉、大阪、奈良などを楽しまれたようです。載せきらない!!

Not a bad setting for a morning run. @ashmonymony #latergram

A photo posted by Adam Kaplan (@adamskaplan) on


オシャレなジョシュ兄さん

一体私服何着持ってきてるんだ!!! ジャケパンスタイルがキマりまくっている。

Kourtney Kardashian and Scott Disick

A photo posted by Alex Dreschke (@dreschcode) on

はらぺこあおむしのTシャツもジョシュが着るとハイファッションに………!

She's giving you first day of Kindergarten #ericcarle 🍎🐛#twoshowday

A photo posted by Josh Tolle (@jts1090) on

ブルーのアイテムを使ってオシャレにまとまるこの感じ……西武ライオンズやで……

Reppin' that Saitama Lions Swag 🇯🇵⚾️🦁with @andyscanlon

A photo posted by Josh Tolle (@jts1090) on

モノトーンもお手の物ジョシュ兄さん。

On route to Robot Bar! 🤖 #extremelean #shinjuku #colorblock #topknot #longhairdontcare

A photo posted by Josh Tolle (@jts1090) on


華麗なるエンジェル達の世界…

エンジェルの姿じゃないときの彼ら(とアダム!)。日本への出発みたいです。

〜ン〜マッ!!!!

@kaho_0325 THANK YOU SO MUCH from us Angels!!! 😘❤️xo

A video posted by Sam Rohloff (@samrohloff4) on

J.ハリソン・ジーのハロウィンはクルエラファッション!

これは衣装じゃなくて私物……!?


最後は楽屋でノリノリ動画!

来日してくれて本当にありがとうーまたきてね!!!!!

Everybody Say Yeah!!!

THANK YOU FOR ALL!!!!!

ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」がすごく好きな話

Everybody Say Yeah!

キンキーブーツにハマっている。

f:id:fukuhomu:20161026083737j:image

キンキーブーツとは、今渋谷ヒカリエで上演中のブロードウェイミュージカルのこと。チケットを買い足して2回目の「お代わり」をしちゃうほどハマっている。

この物語は、靴工場の息子チャーリーとロンドンのドラァグクイーンであるローラという若者2名が主役である。……ってストーリーちょっと説明しようと思ったけどやーめた!!

好きなメッセージ

自分の好きな部分だけをつらつらと書こうと思う。まず好きなのが2曲目「Take What You Got」。おそらくこの曲が、ミュージカルでよく言うI Wantソング〜主人公がこれからの「希望」を歌い上げる序盤に歌われる歌 に該当すると思う。

この曲は闇雲に前に進むことを観客に押し付けるのではなく、「間違えたら、シナリオは書き直せばいい」ということを教えてくれる。(と解釈してる。)だからとにかくやってみること。やってみることが大事。

自分は靴工場の息子じゃないし、チャーリーに比べたら小さな悩みばっかだと思う。

チャーリーは少し弱気になっても、背中を押されて前に進む。その展開が好き。大好き。

自分の心の中にいるチャーリーとローラ

ミュージカルを楽しめるかどうかは、登場人物を自分と重ね合わせられるか?自分の中に同じものを見つけられるか?だと思ってる。(←これはただの自論)

自分は靴工場の息子じゃないからチャーリーじゃないし、ドラァグクイーンをやってるわけでも無いからローラでもない。

でもチャーリーとローラが抱える悩みに目を向ければ、2人の苦悩に重なる部分は絶対自分のどこかにある。自分の中にチャーリーとローラがいる!

仲間とぶつかりながら、苦悩しながら、チャーリーとローラが前に進んでいく。特殊能力があるわけじゃない、2人が自分の力で未来を切り開いていく。2人の姿が大切なことを教えてくれる。

いつしか自分の中のチャーリーとローラも、頑張らなきゃなって思えてくる。

キンキーブーツは、自分にとってはそんなミュージカルだ。

来日してくれて本当にありがとう\(^o^)/

さて、サントラを聴きながら出勤してたけどそろそろ会社に着くのでこのくらいでおしまいにします。

今日も頑張ろう!

 

この記事最後まで書いてみて、「チャーリーとローラ」の部分を「ピピン」「エルファバとグリンダ」「シンバ」「ジャージーボーイズ」に置き換えても話が通じるというのは秘密だ!!!

TIKIKITI.JP 1周年を迎えて 今とこれから

おはようございます。@fukuhomu です。

趣味の旅行ブログTIKIKITI.JPが開設から1年を迎えました。頭の整理がてら、思いつくままにここにアウトプットします。

TIKIKITI.JP 1周年だょ!!

こんな画像を作ったり(笑)

f:id:fukuhomu:20161011091057p:image

1周年とはいえ、自分の旅行記ブログ歴はもっと過去に遡るので、正しく言えば「旅行記ブログがTIKIKITI.JPというブランド名で再スタートしてから1周年」です。

コイツめんどくせーなーって思った人いると思うけど、常にそういう物の捉え方しないとやっていけなくて(笑) いつからだろうw

記事の傾向とかアクセスの傾向は今度考えるとして、ブログ運営の方針を忘れないように書いておきたい。

共同ブログはマネジメント命?

まず最初に熱い想いを語っておくと、「TIKIKITIってサークル名にも仲良しグループの名前にもしたくないから!」ってことです。

閉鎖的な組織を作りたくない。「わたしはTIKIKITIメンバー」といった属性情報になりたくない。何処かに所属してることで感じる安らぎ、みたいなものを提供する場所にしない。

そんな思想をずっと持っていたのですが、それでも悩みの連続で。

全員平等な組織と葛藤

最初このウェブサイトを作った時は、全員平等で各メンバーのブログを統合したようなイメージでした。「連合タイプ」って呼ぶ?

国で例えれば、EUみたいなイメージ。

でもそれじゃあ上手くいかなくて。

まず記事を書く人と書かない人で偏りが出るし、記事のフォーマットや魅せ方もバラバラ。サイト統一してやっている意味とはどこに…という感じに。

全員が全員、同じモチベーションとアンテナの高さでやってるわけじゃないから、そこがまた共同ブログの良さなんだろうけど、ブログ運営としては面白くない。

正直、この「連合タイプ」はメンバー全員の協力が120パーセントあることを前提とするタイプなんだと思う。でも旅行記ブログ如きにそんな協力を求めるのは無理なんだ(笑)

やりたい時だけやりたい人もいるから、そういう人を受け入れられるようになりたいし。

一方で旅行記よりステッカーの方が大事なんじゃねえの?って疑心暗鬼にもなったりもしたw

そんな状態を打破するために何かしようとしても、連合タイプだと「このブログは一体誰のものなのか?」というのが見えなくて、マネジメントも効かない。

尖った小国を目指そう

じゃあどうするの?

そう、EUじゃなくて自分が大好きなシンガポールを目指せばいいじゃん!

TIKIKITI.JPをEUからシンガポール的な組織に変えようと。変えるって言っても、自分の心持ちが9割なわけですが!(笑)

強烈なリーダーシップの元に多数の民族をまとめ上げ、世界有数の国になったシンガポール。TIKIKITIは世界有数になろうという野心は全くないけどね。

かくして「連合タイプ」から「多民族都市国家タイプ」へと転換を図りました。

「誰のものかわからないブログ」から、ブログを自分直属の配下に引き戻すのです。(ここも単なる考え方の問題だけど)具体的にはTIKIKITIを「みんなのブログ」から、@fukuhomu の個人プロジェクトというスタンスに変える。

企業の創業者が市場の自社株買い集めて自分のガバナンスに戻す気持ちがわかった(笑)

そこから記事を1ヶ月以上かけて全部見直して、記事フォーマットを統一するべく全て修正しました。普通に大変だった(笑)

一方でライターの個性を前面に出すために、TIKIKITI公式アカウントからの更新通知はライターのツイートを使うように変えました。

個性を出すべき場所と、そうでない場所の切り分けです。記事フォーマットは直したけど、文体には基本手を出しませんでした。(冗長な文章は容赦なくカットするけど)

これが成功だったのかどうかは全然わからない。記事が面白くなったか?と言われても、わからない。

だけど、1周年を祝ってくれた人が思ったよりたくさんいたのが嬉しかったです。

たかが個人ブログの1周年なのに、ストラップを作ったりしてお祝いするの、他に例がなくて楽しいでしょう?

そういう「少し尖った」ことをこれからもやっていきたいのです。尖ってる方向がたとえ変な方向でも、大ウケしなくても、100人中3人くらいは「楽しい」って思ってもらえることをずっとやっていきたいのです。

始まりは僕の暇つぶしプロジェクトなんで(笑)

というわけでこれからもよろしくね!

よろしくピヨ!

ちなみに1周年を迎えたTIKIKITI.JPは、新しいネタを持ち込んでくれるライターの立候補があったので、乞うご期待!