読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートの島「直島」に行こうと思う話

9月に休みが少しもらえそうだったので計画してみてる。

直島に行こう

直島は瀬戸内海に浮かぶ島。

ベネッセの偉い人が「ここをアートで町おこしするんだぜ!」って感じで有名建築家の高級ホテルとか美術館とか建てたおかげでほんとにアートの島になったすごい島。※大幅に割愛

普段都会ばっかり旅行してるので、「なんで田舎者なのに今回は島にwww」と思われそうですが自分からしたら直島は建築のミュージアムみたいなもんです。

世界のANDOに1泊とか建築ミーハー的には最高でしょ。でしょ。

特典航空券でゆく

若手会社員の得意技「立替え払い」のおかげでANAマイレージがじゃんじゃん貯まってるので、今回も特典航空券です。

行きのルートは羽田→高松、帰りのルートは岡山→羽田です。

倉敷に行きたい

直島は大学生の頃からずっと行きたい場所だったのだけど、もう1つ行きたい場所が「倉敷」です。

何てったって「倉敷チボリ公園」の倉敷ですよ。倉敷チボリ公園のパンフレットを大事に取っておいた小学生時代を忘れない。

チボリ公園が日本にあったとか今から考えるとおかしい。チボリ公園だぞ?

とっくのとうに極東の島国に出来たチボリ公園は失われてしまいましたが、倉敷行きたいよ倉敷。美観地区と大原美術館

というわけで倉敷に行くために後半は岡山を旅行しようと思います。

まずは下準備から

3年に1度の瀬戸内国際芸術祭は季節ごとに会期が決まっており、今回は会期期間外を旅行することに。

会期期間外でも展示作品はあるらしいし、そもそも目当ては建築なので今回はノープロブレム。

新橋にある香川アンテナショップでパンフレットもらってきました。

アンテナショップを旅行のために使ったの初めて! 良い!!◎ 旅行感ある!

あとは天気を祈るしかない。台風だけは勘弁です。

(あーこれTIKIKITIに書くべきだったかとか、後悔してるけどちゃんとした旅行記はまた今度)