スーツディズニーはシュールとツイートした結果

@fukuhomu です。

Twitterで「制服ディズニーに対抗するスーツディズニー」として、初老の男性を含む会社員グループが楽しそうにはしゃぐ画像がバズってたので、ちょいと便乗したわけですが。

会社帰りにスーツ・ビジネスバッグ・革靴でパークに遊びに行ったことがあるので、その時の感想を少しネタっぽく呟いたわけです。

あくまで、実体験として、です。

正直なところ、このネタ画像っぽい雰囲気を撮ってゲラゲラ笑ってたわけですが、想像以上に隠しきれない滲み出るサラリーマン感にショックだったのでこれ以来スーツディズニーはしていません。

本文にある「空間から浮く」も「シュール」も実際に自分の体験した感想であり、スーツで来た第三者を制服ディズニーやパジャマディズニーのように指差して笑ってるわけでもないです。

翌日、とあるツイートがタイムラインに流れて来ました。

人によって見てるタイムラインは違いますし、「スーツインパは痛い」ということを私は全く言ってないためおそらくそういった旨の違うツイートを読まれたのでしょう。

どんな格好で行くかは自由ですから、好きな格好で行けばいいわけですが。

ただ、自分の体験の感想として呟いたことすら何かを批判してるように捉えられるなら、いったいツイッターは何を呟けばいいんでしょうね。