続・あんまり広くない一人暮らし部屋のテレワークサバイバル

まだまだ続くよ、テレワークサバイバル

数週間くらいだと思って始まったテレワークサバイバル、7月も後半に差し掛かりますがまだまだ終わる気配が無い @fukuhomu です。

そんな時代もあったねといつか話せる日がくる(©中島みゆき)ことを願って、戦いの記録をここに書き残します。

ゲームチェンジ:引っ越したよ

前の家で近隣住民とのトラブルを抱えて、逃げるように引っ越しました。1回目の不動産屋訪問で内見をし申込書まで書き、その数日後に審査まで完了。かなりの早業です。

トラブルの話は語りだすと長くなるので止めますけど、最後のほうは本当に、辛かったよ…。警察と裁判所以外に出来ることは全てやりましたけど、全くの無駄でした。許さない。

というわけで、時代の最先端をゆく「テレワーク時代の部屋探し」をしたわけですが。

よく言われるのは「どうせ出社しないんだから郊外の広い家のほうがいいのでは?」という話。しかし私は、逆の選択をしました。

確かにお子さんやご家族がいらっしゃる場合は、テレワークのためのスペースも必要ですが私は一人世帯ですので。そりゃ、広ければ広いほうが嬉しいですけどね!

私の選択は、どうせ毎日家にいるのなら家の近所でいろいろ済むほうが良いよね=広さよりも利便性の高い部屋探しというものです。

東京DEEP案内の本を読んだりしてどの街にしようか考えたわけですが…(苦笑)

考え抜いた末の条件は以下の通り。

【条件】近隣に以下のお店と施設がある駅の近くに住む。

  • 無印良品
  • カルディ
  • エニタイムフィットネス

すると一気に選択肢が絞られました。特定されそうですね。まあいいか。

そしてこの条件に当てはまる駅の近辺に絞って無事お部屋を見つけたわけでございます。めでたしめでたし。

仮説の検証はどうだったか? ~広さより利便性の高い部屋を選ぶ

今のところとても良いです。

通勤の帰りにふらっと寄って色々買い物をしていたものが、テレワークになるとできないんですね。だから家の近所で済ませることが出来るのはとても良いです。

なので、今のところ引っ越しは成功です。

そして、テレワーク環境の更なる整備

①ダイニングテーブルのワークデスク化(高さアップ!)

上記の通り、広さより利便性を重視したのでテレワーク用のデスクは置けない広さの部屋に引っ越しました。

でもそんなことで諦めないのが @fukuhomu ですよ。

ソファ用のダイニングテーブルとワークデスクの一番の違いって何だと思います? 高さですよ。そう高さ。

高さが低いなら高くすればいいじゃない???

これのおかげで14㎝の高さアップに成功し、ダイニングテーブルがワークデスクになっちゃう! 最高じゃないですか。身長もこれくらい簡単にアップできたらいいのですが。とか言わない。

②椅子はオフィスチェアにしよう

前回記事だとソファに骨盤クッションを置いてなんとか耐えてましたけど、ソファは沈みが大きいのでやっぱり朝から晩までは無理でした…。

というわけでオフィスチェア。快適性が高いゲーミングチェアも考慮に入れましたが、いかんせん見た目がサイバーで、なんか少しトロンレガシーみたいな感じで…インテリア的にイマイチなので見た目重視のオフィスチェア選び。

選ばれたのは、この黄色のチェアでした。

イエロー

www.low-ya.com

正直座り心地は……ですけど部屋が明るくなってとても良い感じです。ソファで仕事をするよりは1000倍良いです。

③骨盤を労わろう

前回記事でも骨盤クッションが出てきましたが、新しい椅子には大きさが合わずに置けなくなってしまったので、新しいグッズに変えました。バックジョイです!

backjoy-jp.com

座り方は整体のお兄さんに習いましたが、ちょっとコツが要ります。割とケツが食い込みますが、それで良いそうです…。(最初はお尻、痛かった…)

④ディスプレイの整備

前回記事ではモバイルディスプレイが良いよ、と言いました。言いましたが、落として壊しました…!!!

大きさが物足りなかったのでもう大きいの買いましたよ。23.8インチです。ぶっちゃけモバイルディスプレイより安いです。

使わないときの置き場所は部屋の隅に置いていますが、なんとかなります。

f:id:fukuhomu:20200722194434p:plain

はい、これはもう、オフィスですわ。

左の端末はSurfaceです。タブレット用のスタンドにつけるとデスクトップパソコンと同じですね。おすすめです。

 ⑤自炊強化プロジェクト(シャープのホットクック)

引っ越したら近所にセブンイレブンが無くなって、ファミリーマートばっかりになったんですよ…。ファミリーマートのお惣菜には馴染みがなくて、セブンイレブンが恋しいなあと最初は思っていたのですが、毎日家にいるんだから自炊できるでしょ…と思い立って自炊強化プロジェクトをはじめました。

そのために導入したのは、シャープのホットクック

煮物や野菜炒めを作ってくれちゃう魔法のお櫃です…。

実際に使ってみたところ、すごく、いい。

豚の角煮や肉じゃがが簡単に作れることも素晴らしいのだけど、それ以上に素晴らしいのが野菜を切って塩とオリーブオイルを入れるだけで出来る「ブレイズ」と呼ばれる料理。びっくりするくらい美味しいんですこれが。

野菜の旨味が出るのでしょうか? 何も考える必要が無く野菜を摂取できるので、大変ありがたいです。

長くなるのでホットクックさんの話はまた今度ね…。

今日のまとめ

  • 近隣トラブルは引っ越すしかない。管理会社は無能。
  • テレワーク時代でも利便性重視で部屋探しという選択肢は、ある。
  • ダイニングテーブルの高さを高くすればオフィスデスクとして使える
  • 家で仕事をするならやっぱりソファ<チェア(当たり前か)
  • バックジョイいいよ
  • 狭い家でも23.8インチのディスプレイの置き場所はなんとかなる
  • 自炊にホットクック最高ありがとう

要点多いな。

夕ご飯にするからおしまい。